--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/10 Fri
◆9時 陣痛
10分間隔になり、ここからお産スタート。
初産は陣痛から子宮口全開まで平均10~12時間だっていうのに
ここまで痛かったのはカウントされないとかマジすか?な気持ち。
7分間隔になったら病院に来てねと言われていたので、横になってメモる。
◆11時30分 なんか出る
トイレに行ったら、めっちゃでかい血の塊が出てガクブルする。
8分間隔だったけど、びびって病院に電話したら「来てもいいよー」
歩けないほどじゃないけど、痛いときは前屈みになるくらい。
昼食も食欲なかったがもぐもぐする。あんまり食べられない。
◆12時30分 入院
車いすで運んでもらって陣痛室へ。
陣痛が来る前から子宮口は1.5cmくらい開いてるって話だったから
ちょっと期待してたんだけど、内診受けたらこの時点で4割(4cmくらい)。
病院まで来たのに先が長い・・・(´;ω;`)
◆13時~17時30分 スーパー痛い痛いタイム
腕時計とにらめっこ。
母に腰をさすってもらい、張りの強さを表す計器の数字ともにらめっこ。
痛みが来た時には「ふーっ」と息を吐ききることに集中。

しかし痛い。

いやいや、痛みに強いって言ってもやっぱ痛いもんは痛いねw
16時過ぎから考えてたことと言えば↓こんなかんじ。
「17回ふーってやれば痛みが過ぎる1、2、3、うううういてえええ4ぉぉぉn!!!」
「お母さんジュースちょうだああああいてえぅあっやっぱいらな腰お願いっ!!!」
「おかっ、おかーさん、ベアにメールは後でいいから腰をっ、こしぅおおお・・・

痛みが遠のいてる時間は、うごかない。ただのしかばねのようだ。
◆17時30分 そんなバナナ内診
かなーり痛くなってきたので再び内診。
もう相当開いてるだろーと思ったら、まさかの6割。
母と二人で、今日中の分娩を諦めた瞬間。
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。